カードローンの審査に落ちる理由は何なのでしょう? それは、はっきりとは分かりません。 なぜなら、全てのクレジットカード発行会社は、細かい審査基準や審査に落ちた理由を明かさないからです。 電話して問い詰めたとしても、教えてもらえません。 しかし、おおよその想像はできますよね。 つまり、カード発行会社から「この人は借りたお金を確実に返済してくれるとは思えない。信用できない」とみなされたということです。 その理由の一つには、収入があります。 収入がない、または、アルバイトの学生や専業主婦などの場合は、審査に落ちやすいです。 また、毎月一定の収入があるサラリーマンと比較して、収入が流動的な自営業者の場合にも審査に通りにくくなるでしょう。 その他にも、過去に返済トラブルを起こした事がある人の場合には、審査に落ちやすくなります。 俗にいうブラックリストというものですね。 これはそのカード会社に限らず、全ての金融機関(銀行・クレジットカード会社・消費者金融など)での事故歴が該当します。